かなり前から存在は知っていました「寝かせ玄米」というものを使った、7号食断食というものを試しました。7号食とは?1から8号まであるのですが、1号は好きなものをすきなだけ食べること、8号は釈迦の域の食べ方、というものらしいです。7号食断食とは、寝かせ玄米だけを10日間食べる、断食です。期間中、寝かせ玄米はどれだけ食べてもよく、ごま塩をかけても良い、とのこと。梅干しもたまには食べてもいいのだそうで。お茶はノンカフェインのものを飲むと。どうしても甘いものが欲しい時は玄米甘酒なら飲んでいいということです。甘いもの大好きな私は、甘酒なら食べても良いという言葉で安心して始めてしまいました。この断食は、食を断つというよりは、「余分なものを断つ」という感じです。断食中は、何度もついお菓子やコーヒーに手が伸びることがあり、普段ついつい口にしているものがいかに多いか思い知らされました。効果はというと。まず、玄米ばかり食べているので、お通じはよくて便秘にはなりませんでした。7日目に重大なことに気がつきました。10代の頃から、夕方になると足がむくむのが当然だった私は、立ち仕事の社会人になった時も、当然毎日足がむくむものだと思っていたのです。それなのに、断食7日目には、夕方になっても足がむくんでないのです!!これにはびっくりしました。多分、内臓に余分な負担がかかっていないので、浮腫の原因が取り除かれたということかと思いますが、もう驚き。人によっては、肌の調子が良くなるとか、アトピーが軽くなったとか、色々あるようですが、私は肌の変化以上に変化があったむくみにしか気づきませんでした。ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。